2014年01月23日

シルバーリングサイズ縮め

奈良県よりご依頼いただきました。
黒色石が付いたシルバーリングのサイズ縮めです。
多くの場合シルバーリング、特に石が付いたリングのサイズ調整は受け付けていただけない
と思います。
シルバーリングは金やプラチナと特徴が異なり火を使っての作業が困難なケースが多いのです。
・ロジウムメッキが施されていればそれは取れてしまいます。→要再メッキ
・燻し加工(デザイン上の黒い部分)が施されていればそれも取れます。→要再燻し加工
銀の特性でちょっとロー付(溶接)する場合も全体を高温にする必要があり、
その際石にダメージが伝わり、亀裂・割れの原因になります。
などの理由からシルバーリングのサイズ調整は受付けてもらえないというのが現状かと
思います。
しかし、河原宝飾ではレーザー溶接機を備えているため、石が付いたシルバーアクセサリーでも
施工が可能です。(¥2000〜)
IMG_7602 (2).JPG
このような石付シルバーリングでもサイズ変更が可能です。
IMG_7620 (2).JPG
石の緩み等には別の注意が必要ですが大丈夫でした。

今回のお客様も半ば諦めていたそうですので、非常に喜んでいただけました。

詳細金額です
基本料金¥3000
石付のため¥3000
5号以上のため¥1500
合計¥7500(税・送料含まず)

posted by 横浜芹が谷店 at 17:04| Comment(2) | TrackBack(0) | シルバーリングのサイズ直し例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは。初めまして。
 私はこの指輪の持ち主の姉です。
この指輪はパリのアンティーク屋さんで見つけた物で、石の意味とデザインをとても気に入り、是非妹に持ってもらいたいと思ったとても思い入れの深いプレゼントです。
その時はサイズ直しをしてもらってつけてもらえばと気楽に思っていましたが、サイズ直しにはとても難しい物だったんですね!
 私も妹と同じようにとても嬉しいです。どうもありがとうございました。
Posted by ぴろ at 2014年01月25日 08:05
こんにちは。コメントありがとうございます。バリでのお土産品だったのですね。これで、お姉さんさんの思い入れのこもったリングを、また妹さんが身に付けられることができますね。
お姉さまにも喜んでいただいたようで何よりです。また、機会ありましたら、よろしくお願いします。
Posted by 河原宝飾 横浜店 at 2014年01月25日 11:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。