2013年10月15日

Pt900/K18 コンビリングの切断部分修理

IMG_1918_R.JPGIMG_1919_R.JPG
before
IMG_1950_R.JPGIMG_1951_R.JPG
after
武蔵野市からのご来店です。リングをしている指を怪我して腫れたため、
治療するために、抜けなくなったリングを病院で切ってもらったそうです。
道具がそろってないので仕方がないのでしょうが、病院や消防署での切断はひどいですね。
今回も切ったというよりはちぎったと言う感じです。

もちろん、このまま直すのは不可能なので、ちぎったような部分を
まっすぐにしてから、プラチナの地金をたして直します。
修理と言うよりはサイズ伸ばしの要領になりますね。お客様は指を怪我しただけなので、
サイズの変更は無かったのですが、削った分の地金代をいただくことになります。

今回は仕方ないのでしょうが、なるべくリングカットは宝飾専門店にしてもらう方がいいと思います。
綺麗にカットしますので、修理もトータルで見れば安く済みますよ!

料金です
・修復加工・・・10,000円
・3号分広げ分地金(プラチナ)代・・・3,600円
・新品仕上げ・・・2,000円
合計・・・15,600円
※別途消費税がかかります。

この記事へのコメント
ひどい切れ方なのに、とてもきれいに仕上がっていてすごいと思います。
私はこちらのお店で二回、計三個の指輪の修理をお願いしたことがあります。買ったお店では全く受け付けてもらえませんでしたが、こちらのお店で丁寧に仕上げていただきました。安心して修理をお願いできるお店だと思います。
Posted by mari at 2013年10月24日 01:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。